本来のウェイトから5階級落とすという、過酷な減量の末、


ようやくWBC世界Jミドル級のタイトルマッチに漕ぎ着けた鷹村。


その控え室で鴨川会長が挑戦者・鷹村守に送った言葉です。


週刊少年マガジン編集部の壁に貼りつけてあるそうです。




会長は、このあとくるりと背を向けて


「自信を持ってリングに上がれ。


最後はキサマが積み上げたモノが、拳に宿る!」


と言い残し、控え室を出ていきます。

Add Comments

名前
 
  絵文字