20221218_221221



むかし助けてもらった人が体調を崩したと聞いて


千葉は茂原まで行ってきた。


体調といっても崩したのは心の調子の方で


心療内科に通院しているという。


僕が治せるわけではないけど、


話相手になってみようというわけだ。


人間の悩みってやつは不思議なもので


口から外に吐き出すことで


99%解決する。(ばりとこ調べ)


ここでひとつ大事なことは


独り言では効果ナシ、ってこと。


聞いてくれる相手が必要。







店の最後の客を帰して電車に飛び乗る。


翌朝一番の客に間に合うように戻るには


なかなかの強行軍だ。





借りを返すのは即座にではなく、一拍おけ。




みたいなことを池波正太郎が『男の作法』のなかで


書いていた。気がする。


早すぎる礼は無粋ということらしい。


一拍どころではない時間が経ったけど、なにかの助けになれば


ということで行ってきた。



距離や時間や睡眠というのは二の次だ。





で、茂原まで行ってなにをしたかというと


朝まで飲みながら楽しくお喋り。


本題に関しては、話したか話してないか


記憶にない。


気にかけている人間がいますよ、


ということを感じてもらえればそれで良い。


借りを返せたのかわからんが、男の作法としては


池波正太郎も納得してくれるだろう。



Add Comments

名前
 
  絵文字