Screenshot_20230612_075112_Chrome




文明を進歩させるというゲームを



ニンテンドー・スイッチで毎日やっている。



おもしろすぎるのだ。





おもしろいので自分でも文明とか歴史とか世界遺産について


色々調べたりする。



先史時代から始まって、


古代・中世・近代・現代…、色々調べたりする。


ゲルマン民族の大移動を世界地図片手に調べるだけで


むちゃくちゃおもろい。



あぁ、こうやって文明は進歩してきたんだなぁと


少し感動すらする。


そしてまた、スイッチと向かい合うことを繰り返す。










ゲームの中で『大浴場』という世界遺産を建てると


住宅数と快適性が増し、文明が進歩する。





鉄を発見したとき、車輪の技術を身につけた時、


航海術を学んだとき。色々なタイミングで文明は進歩する。


大浴場の建造もまた、文明の進歩に欠かせないのだ。





で、サウナ好きとしてはこの大浴場ってやつが


どんなものだったのか調べてみたんですね。



すごいです。


古代ローマの時代で大浴場。サウナ付き。


上下水道完備で、公衆トイレも併設。


で、ここが見逃せない点なんだけど




男女が別。




道端や草むらで用を足さず、男女で分けて風呂に入る。



野蛮な獣ではないのだ。


知性を感じる。そして、文明の進歩を感じる。




風呂やトイレを男女で分けたとき、文明は進歩したのだ。














Screenshot_20230610_220554_Chrome





で、現代。




ジェンダーフリー・トイレの次は


風呂もジェンダーフリーなのか。


これを許容しなきゃいかんのか。




風呂を性別で分けて進歩したはずの文明が、歩みを止めたと感じる。



こんなやつが温泉大好き小百合の風呂場に入ってくるのか。


むちゃくちゃ気味が悪い。







だいたい世の中ってものは多数派の幸福のために運営されている。


幸福になりたかったら多数派でいることだ。


少数派になった時点で幸福から遠ざかっていることを受け入れないと。


利益ってやつは個々で相反するものなので


小さな幸福を守ろうとすると大きな不幸が生まれる。





この男(54)は自分を幸福にするために、女性として女性の風呂に入ったようだけど


こんな少数派の意見を吸い上げて風呂やトイレを


ジェンダーフリーにしてこうって文明は


住宅数と快適性が減り、進歩しないだろうなと



『シヴィラゼーション6』のプレーヤーである僕は思うのでした。





Add Comments

名前
 
  絵文字