20240515_104204



やっぱGoogleさんは頼りになるなという話なんだけど。





胃カメラの検査をしてきた。


去年の11月頃から調子が悪く、

食欲がなくなり、たまに吐き気。

薬を飲むと良くなるので通院を繰り返していたが、

担当の先生が詳しく検査をしましょう、と言い出したのだ。




診ても何もねえだろうなと思っていたけど、

やはり何もなかった。

他の原因に心当たりがある。ストレスだ。

Googleさんに聞いてみたところ、やはりストレスで胃の活動が弱まることがあるらしい。




診察後に見せられた自分の胃袋はキレイそのもの。

お酒をたくさん飲んだり、片寄った栄養の食事を繰り返しているけど

胃はキレイだった。



先生の診断も、ポリープもなく、ピロリ菌などもいない、とのこと。

腕から採取した血液も、調べる必要がないらしい。




ではこの半年に及ぶ不調の原因はというと、やはりストレス。

思い当たるのはそれしかないのだ。

半年前に子供のことでちょっとあった。

先月もちょっとあった。



僕の不調の原因は、大抵の場合子供のこと。

子供と僕の関係性に関わることで、いつも体調を崩してしまう。

空を見上げても雲の流れを変えられないように、

考えても仕方ないことを考えてしまう。

考えても仕方ないこととわかりつつも、
毎日あれこれ考える。

結果、メンタルの乱れがフィジカルに表れる。







先日、マンションの隣の部屋にインド人一家が引っ越してきた。

数ヶ月空いていた部屋に、次はどんな人が引っ越してくるのかなと

様子を伺っていたら、まさかのインド人。それもファミリー。



こいつら(あえてそう呼ばせてもらうが)、めちゃくちゃだ。


どんな理由か知らないが子供が常に走り回り、泣き叫んでいる。


夫婦の見た目は普通だが、タトゥーを入れた男が出入りしていたりする。


そして、ゴミの分別がめちゃくちゃで、回収日も守らない。

生ゴミを袋に入れず、回収ボックスにぶちこんでいる。



ストレスに晒されて柔らかくなった俺の胃袋を突き破る気か。


僕の心のやらかい場所を、今でもまだ締め付ける気か。(©️スガシカオ)



ファーファは隣から大声が聞こえる度にその壁をじっと見つめている。


奴の日常もまた、犠牲になっているようだ。


死守せねば。
俺と猫と胃袋の平穏を。


というわけで書いた。

ゴミの出し方を、回収日を守るお願いを英語で。




20240513_125952




手紙を封筒に入れてインドのポストへ投函。

直後のゴミ回収日(今日)、




きちんと分別されていた。
自然と腹をさすっていた。



俺はメンタルが弱い。

胃袋を元気にするために、Google翻訳アプリに助けられた、


というお話でした。





Add Comments

名前
 
  絵文字